ライブチャットの王様

sharpのダビング10 対応機種

sharpのダビング10の対応機ですが、ブルーレイディスクレコーダーの
BD-HDW30、BD-HDW25、BD-HDW22、
BD-HDW20、BD-HDW15
そして、ハイビジョンレコーダーの
DV-ACW90、DV-ACW85、DV-ACW82、DV-AC82、
DV-ACW80、DV-ACW75、DV-ACW72、DV-AC75、DV-AC72、
DV-ACW60、DV-ACW55、DV-ACW52、DV-AC55、DV-AC52、DV-ACV52
で、ダウンロードでのアップロードの対応を予定です。

BD-AV1、BD-AV10、BD-HP1はハードディスク搭載機ではないため対応機種対象外になります。

対応機器以外は引き続きコピーワンスでの使用となります。

スカパーやwowowのダビング10

ダビング10の放送開始日以降に、デジタル放送の番組全てがダビング10対応になるわけではなく、
有料放送チャンネルのスターチャンネル、スカパーやwowowはダビング10の対応がないものもあります。
米ハリウッドの番組権保有者との契約の関係や、著作権保護の関係などでダビング10の対応が問題になるからですね。
そういう場合は1回だけ録画可能の番組で送信される場合があるようです。
まぁ、そうでもしないと、ダビング10の解禁で映画やPVなどの有料コンテンツがDVDやBDにダビング録画されて録画されて簡単に出回ってしまう問題がありますからね。

ワンセグのダビング10

ワンセグ対応の携帯電話などはメモリーカードなのでダビング10の対応が不要で、従来のコピーワンスになります。

ワンセグのダビング10と言えば、いち早くアイオー(IO)が地デジ対応のTVキャプチャ・ワンセグ製品でダビング10に対応すると発表してましたね。
これを使うと、パソコンでダビング10対応番組を録画してDVDメディアへコピーしたり、ワンセグをメモリーカードへコピー可能になるとのことで楽しみです。

ダビング10とは

ダビング10とは、今までのデジタル放送を1回だけコピー可能だった=コピーワンスに対して、ハードディスクに録画したものに限り、10回コピー(正確には9回コピー+1回移動ムーブ)できるようになったものを言います。
HDからBD、ブルーレイにダビング10を録画したものは孫コピーはできません。
dvdにダビング10を録画したものもDVDからDVDへの孫コピーはできません。

ダビング10の解禁、開始時期、開始日は7月4日です。

シャープ ダビング10