ライブチャットの王様

無印 コンペ

無印良品の第3回デザインコンペ、
MUJIAWARD INTERNATIONAL DESIGN COMPETITION 03が始まりましたね。

2008年のコンペの公募テーマは、
『FoundMUJI』発見される無印良品、だそうです。

日常を観察し、考え続ける無印良品の姿勢。
その視野を世界に向け、先人の知恵を学び、
永く使われてきたものの良さを発見し、
現在の私たちの暮らしになじむデザインへと転換した作品。
各地の生活、文化、伝統を敬い、無印良品の視点で考えたらどうなるのか、という作品。
現代に通ずる、世界中の「なるほど!」を募集。

MUJIアワードの応募期間は2008年7月1日(火)〜7月31日(木)必着です。

その次があるバスタオル 無印コンペ受賞

第2回のMUJIアワードで見事金賞に輝いたのが
『その次があるバスタオル』

見事商品化もされて、現在無印の店舗及び通販でも人気商品になっているようです。
その次があるバスタオルの価格は2,100円
このバスタオルは広げてみると線でくぎられていて、
使い方として1枚ですとバスタオルとして使え、
使って古くなったバスタオル(汚れたバスタオル)を2つに切り
切ったものを2つ折りにすれば、
「バスタオルの次」その次はバスマットとして生まれ変わります。
パイル(羽毛のあるタオル地)部分がないのところを切るので切り口がほつれません。
またバスマットも痛んできたら、また切って細分化して
「その次」は雑巾として使えます。

なんで今までこういうものがなかったんだろう
ありがたい、と感動するお客さんがたくさんいて反応も上場だとか。

審査時もほぼ満場一致で社長がくやしがるほどの「なるほど!」アイデアだったとか。

MUJI AWARD 02 受賞作品

2007年のMUJIコンペで他に審査員賞を受賞したのは
無駄なスペースを省く重なるハンガーや
角砂糖ならぬ角塩などがあります。
いづれも面白いアイデアだったけど、商品化にはこぎつけてないようです。

無印良品の文房具で
時計スケジュールノート(500円)というのがあります。
左右に時計のグラフがありAM、PMで予定を円状に書けるもので
何%寝たかとか視覚的にもわかるというオリジナリティのあるノートなのですが、
これも無印アワードに応募された作品が商品化されたものです。

他に商品化されたものは、もくじコ・マ付ノート(294円)などがあります。
ノートの下のところに四角くコマがあって、マークや記号が書け、ページ数も打ってあり、
もくじもあるので、何ページに何が書いたかをもくじを打てるようになります。

購入は店舗や通販で確認してみましょう。

無印良品 求人 採用 バイト

無印の求人採用や無印のバイトの情報ですが、
それぞれ無印の店舗や無印 アウトレット、無印のカフェ(MUJIカフェ)に
求人の募集が貼られてることもあります。

また無印の求人や無印のバイトの採用情報は
株式会社 良品計画のホームページ(MUJI ネット)の
採用情報、および関係会社の採用情報についてのページでみることができます。

店舗採用など現在アルバイトの募集を行っている県に色がついていて、
都道府県名をクリックすると、募集の詳細を見れるのがわかりやすいですね。
応募の際には履歴書をダウンロードして記入できるように、
応募用履歴書のPDF(電子ファイル)も用意されています。

また無印良品で実際に働いてるスタッフによる話も載っていて
働いたきっかけや大変なこと、良かったこと、制度の感想、
今後の目標、どんな人と働きたいか、などの座談の様子が見れます。

店舗スタッフは常にステップアップを目標として働く制度があるようです。

区分や仕事内容、業務レベルなども見ることができます。

採用についてよくある質問と回答もあるので、
無印の求人採用の応募の前にじっくり見ておきましょう。

面接とか、MUJIのスーツに靴、無印の時計に鞄(かばん)に財布に手帳、めがね、
無印良品の化粧品で仕上げて挑むと完璧かな?

MUJI コンペ